当たり前の朝がむかえられる幸せのために

マナーズ音響療法

  • HOME »
  • マナーズ音響療法

マナーズ音響療法を説明する前に
「音」について
音というと何を思い受け浮かべますか?
音楽、耳から聞こえる物、騒音、自然界の音など
音は、ある物体が運動および振動する事によって発生します。
そう、音のある所には振動があるのです。

私たち人間には聞こえている物だけが全ての音ではありません。
人間が聞こえる可聴域は2〜20000Hz(年齢と共に変化)
ちなみに可聴域とは聞き取れる周波数帯域
動物は可聴域が違います。
例えば人間の生活となじみの深い
犬は15〜50000Hz
猫は60〜65000Hz 
イルカは150〜150000Hzなんです。
そう考えると、
人間は聞こえていないけれど、無意識に聞いている音が沢山あるんです。
だから知らないうちに疲れていたりするんでしょうね。


お気軽にお問い合わせください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る