当たり前の朝がむかえられる幸せのために

マナーズ音響療法とは?

英国の医学博士Dr.Sir. Mannersは、半世紀以上にわたる研究で、私達の体の細胞が健康なときに発信している音(振動)を分析・解明。

その音を身体に聞かせることによって、細胞が共鳴して健康な状態に身体を整う事を発見しました。その原理を応用して作られた音を『マナーズサウンド』と呼んでいます。

マナーズサウンドは、まさしく私たちの体の各細胞が出している基本振動です。

博士の研究によると健全な人体の各組織は5つの音の組み合わせによる合成音を発しているということがわかりました。骨や血管、体の臓器や皮膚、ホルモン、神経等の細胞組織の他にも、エネルギー系(エーテル体、オーラ、チャクラ等)やメンタル系の音など現在約4000種類が解明されています。それぞれ特有の振動、周波数を持っていることがわかりました。その一つひとつを5つの複合音に合成し、発信できる機器を開発されたのです。『マナーズサウンドセラピー』とは、これらの音を体の不調な部位にあて、共鳴共振させることによって乱れた細胞振動を本来の振動に戻すとことにより、体の自然治癒力を賦活させ、健康体へ導いていくという音響療法です。

全体2

日本で唯一マナーズ博士認定・公認のアカデミー卒業


お気軽にお問い合わせください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る